ウォーキングブリーチ - あいおい歯科グループ 横浜駅前歯医者・矯正歯科|横浜駅より2分

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチとは

ウォーキングブリーチとは

失活歯を白くする治療

ウォーキングブリーチとは、神経のない歯に行うホワイトニング治療です。
何も治療を施していない健康な歯(生活歯)の中には神経が通っているため、通常のホワイトニングで歯を白くすることができますが、虫歯治療などで神経を失った歯(失活歯)の場合は、歯の表面ではなく歯の内側が黒くなっているため、通常のホワイトニングでは歯を白くできません。
そのため、ウォーキングブリーチと呼ばれる治療方法を用いて歯を白くします。

ウォーキングブリーチの具体的な治療方法は、元々神経が存在していた空洞(髄腔内)に薬剤を入れて生活(ウォーキング)することにより、神経のない歯を歯の内部から白くするといった方法です。

根管治療について詳しく見る

ウォーキングブリーチが
必要となる理由

ウォーキングブリーチが必要となる理由

虫歯を放置して神経が死んでしまった歯や、根管治療によって抜髄した歯は失活歯と呼ばれ、長期間経過すると血液供給が遮断されるために、次第に歯の内部から黒くなってしまいます。
また、歯の中に虫歯や神経組織の取り残しがあると、その残存組織が変色してしまい、黒く透けて見えてしまいます。
1本だけ他の歯と色が違う場合は、上記のどちらかに該当している可能性があります。

さらに、失活歯は神経がすでに存在しませんので、歯に栄養が行き渡りません。そのため、歯が割れやすくなったり、虫歯になりやすくなるなどのデメリットも抱えています。

ウォーキングブリーチのメリット

ホワイトニング薬剤を封入し長時間ホワイトニングを行いますので、かなり変色している場合でも、2〜3回ほどウォーキングブリーチを行うことで改善が見込めます。

ウォーキングブリーチのデメリット

過去の根管治療が不十分の場合、痛みを生じてしまい、さらには骨が溶けてしまうといった副作用があります。

ウォーキングブリーチの
治療の流れ

  1. 薬剤の除去過去に行った根管治療の時に封入されていた薬剤を除去します。この際に根管治療が不十分だと認められた場合は、再根管治療を行います。
  2. ホワイトニング薬剤を充填歯の根の先までホワイトニング薬剤が浸透しないように蓋をします。その後ホワイトニング薬剤を歯の内部に充填し仮蓋を行います。これで1回目のウォーキングブリーチは終了です。
  3. 2を繰り返す1〜2週間ごとに内部のホワイトニング薬剤を交換し、効果が見られるまで繰り返します。通常、数回のウォーキングブリーチで色調を改善することが可能です。
  4. 薬剤を取り除き、治療終了目標となる白さにまで達したら、内部のホワイトニング薬剤を完全に除去し、コンポジットレジンにて詰め物を行い、ウォーキングブリーチは終了です。

歯の変色でお悩みの方へ

歯の変色でお悩みの方へ

健康な歯の色は、少し黄色がかった白色をしていますが、一部の歯だけ黒く見える時があります。
この原因は、食生活に起因することもありますが、虫歯・歯周病などの歯科疾患や歯の根っこの治療後の影響なども考えられます。

ウォーキングブリーチは失活歯に対するホワイトニングの方法としては有効です。しかし、そもそも失活歯は生活歯に比べて強度が低下しており口腔内の細菌感染に脆弱という問題も抱えています。
そのため、失活歯に対する根本的な解決としてはセラミックなどの強度のある被せ物で歯を補強する事が適切といえます。

歯を美しくするセラミック治療

当院は、土日祝も含め毎日19時まで診療を行なっていますので、お仕事終わりや休みの日など、いつでも通いやすいクリニックです。歯の色の変化など気になる点がありましたら、お気軽にご相談ください。

記事の監修

この記事の監修 浜島均
あいおい歯科グループ 横浜駅前歯医者・矯正歯科
院長兼相生会理事長

浜島 均

経歴

愛知学院大学歯学部 出身
愛知県済生会病院 歯科口腔外科 にて研修
同大学 顎顔面外科学講座 口腔先天異常学研究室 所属
一般歯科医院を経て
2021年 あいおい歯科グループ 横浜駅前歯医者・矯正歯科 開院

関連ページ

本ページに関連する内容が別ページにもあります。興味があればぜひご覧ください。

ホワイトニング治療について 歯が黄ばむ原因 オフィスホワイトニング ホームホワイトニング ホワイトニングをする歯医者を選ぶポイント 歯を美しくするセラミック治療
あいおい歯科グループ 横浜駅前歯医者・矯正歯科

土日祝も夜7時まで診療

横浜駅から徒歩2分

あいおい歯科グループ 横浜駅前歯医者・矯正歯科
〒220-8577
神奈川県横浜市西区南幸2丁目15−13 横浜ビブレ8階

診察時間 月曜~日曜 毎日診察 10:00〜19:00
休診日 なし

【当日予約も受付中】お気軽にご連絡下さい